読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特命料理人の大喜利料理

頂き物やシーズンオフに突入した余り物などなど特命依頼の食材を使ってアレンジレシピです

だし道楽と牡蠣と春菊と、、。

旬の牡蠣と春菊のスパゲティー

今回のお題はひそかにブームの兆し『だし道楽』のチカラで様々なレシピで広めよう

f:id:nori0417:20170221204653j:image

f:id:nori0417:20170221204704j:image

ブームの兆しの『だし道楽』

有限会社ニ反田醤油が提供するだし醤油で独特な自動販売機で販売されています

広島から始まり最近やっと関東の方にでも自販機が設置されだしたそうです

ペットボトルの中には焼きアゴと昆布、宗田節が入っています(だし道楽プレミアム 750円)

原液でたまごかけご飯、その他にも割り方次第でだし巻き玉子、茶碗蒸し、煮物、うどん出汁etc

の万能調味料なのです

自販機設置場所などなど詳しい事は

インフォメーション - だし道楽『だしの自販機でおなじみ』有限会社二反田醤油

今回はその『だし道楽』の美味しさを広める為にも生まれの広島県にちなんで牡蠣をたっぷり使用し完全に牡蠣とだし道楽のみに任せた味付けのスパゲティーのレシピです

f:id:nori0417:20170221210245j:image

材料(1人前)

牡蠣 1パック(6〜7粒)

春菊or鍋春菊 お好み(今回は0.5パック)

白ねぎ 半本

スパゲティー 1.4mm 90〜100g

だし道楽 大さじ1.5(約20〜25cc)

にんにく 1片またはにんにくチューブ 1cm

酒 大さじ2

オリーブオイル 大さじ3

パスタボイル用の水と塩

作り方

牡蠣は流水で3回洗う

白ネギを斜めに薄くスライスする

春菊はヘタをカットして大きければ半分にカット

にんにくをみじん切り

パスタを茹でる

茹でてる間にフライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火で香りを出す

そこに白ネギを入れて、白ネギの上に牡蠣を置いて中火にする

音が鳴り出したら酒、だし道楽を入れ中火のまま蓋をして牡蠣に火を入れる

パスタは茹で上がる前に茹で汁をおたま2杯分ぐらい取っておく

牡蠣に火が入ったらパスタを加える

春菊、茹で汁を加えて少し含め煮る

(汁気がとろみ付く)

味を見て皿に盛る