読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特命料理人の大喜利料理

頂き物やシーズンオフに突入した余り物などなど特命依頼の食材を使ってアレンジレシピです

甘酒×生姜×九州ソウルフードのチカラでワンランク上の味とカラダ温め効果

長崎甘酒皿うどん

九州のソウルフード味のマルタイ 長崎名物皿うどんを使い表記の作り方にアレンジを加えました

甘酒と豆乳を加える事によっていつもの皿うどんコクと和を感じる高級感、そしてテーマでもある絶妙な甘味のバランス『甘味絶佳』を実現できました

そして、カラダを温める甘酒による絶妙な甘味を加える事により生姜をガッツリと効かせる事が出来、味を引き締めショウガオールの効果でさらなるカラダ温め効果の相乗効果が期待できます

個人的には辛口の日本酒に合う一品です

このレシピを作る際2つのポイントを抑えれば大丈夫です

1、生姜はお好みで分量以上でも、とにかくしっかりと効かせること(フレッシュを使用)

2、付属の素と甘酒、豆乳を事前に合わせておき加えたら弱火でゆっくりとトロミをつける

f:id:nori0417:20161005094137j:image

材料(2人分)

味のマルタイ 長崎名物皿うどん 1パック

f:id:nori0417:20161005094303j:image

合わせスープ

  甘酒 160cc

  豆乳 240cc

  塩 ふたつまみ

  おろし生姜 3cm

生生姜 1片(お好みで)

酒 大2(炒め用)

かつお節 適量

具材例(基本なんでもOK)

玉ねぎ 半分

にんじん 半本

キャベツ 60g

かまぼこ 半本

むきエビ 10尾

枝豆 適量

豚ミンチ 80g

作り方

具材を全てカットする

生生姜はスライスして細切りにする

合わせスープを作る

スープの素、豆乳、甘酒、塩、おろし生姜を別に全て合わせておく

皿に揚げ麺を少しほぐして乗せておく

フライパンで油を熱し具材を炒めていく(生生姜から炒めて香りを出し肉類、野菜類の順)

野菜まで炒まったら酒を加えて更に炒め水分を飛ばす

合わせスープを加えて弱火にして混ぜながらゆっくりとトロミをつける

トロミがついたら揚げ麺の上に盛り最後にかつお節をトッピング